捨てられた犬(カープ女子)


恋愛とカープ女子

DV男子との未来を切り拓くことは可能なのか?

投稿日:

DV男子とはどんな男子?

近親間者(夫婦だけでなく恋人関係含む)に起こる暴力全般、言葉の暴力も含む。

それを行う男性のこと。

DV男子は改善の見込みはあるのか?

基本的に改善は無い

対策方法は:逃げる

 

あまり希望はもたずに「逃げる」で話を終わらせた方がいいのですが

それでもDV男子に希望を持って一緒に困難に立ち向かうべきか悩んでる方へ

DV男子には絶望的なDV男子と治る可能性のあるDV男子が存在する

  • 改善見込みのないDV男子

暴力を人との関係性をつくる手段として認めている。もしくは「善」と認識している。

暴力は悪いことと認識「している人」と「していない人」が一緒に生活するのが無理なのです。

また、現代社会の住人なのに「暴力は悪いこと」と認識できなかった人なので、今後もその認識は変わりません。

  • 改善見込みのあるDV男子

「見込みがある」と言いつつも、彼の「暴力をふるわないといけない理由」や「環境」も含めてすぐに改善なんかはしないので

(すぐに改善するような悩みで暴力ふるうような人はまともではありません)

逃げることが彼のためになることが多いです。

改善見込みのあるDV男子

環境的に何かに追いつめられて突発的に暴力をふるってしまった。

ストレス・苛立ちから自分をコントロールできなくなって暴力をふるってしまった。

「暴力を認めているわけではない」ので改善する可能性はあります。

改善見込みの無いDV男子、なぜ改善できないのか?

「暴力はしてはいけないこと」という認識が無い、もしくは薄い。

改善が見込めるタイプだと判断しても諦めるべき時

  • 暴力の後に甘い言葉を言う

本当に反省して「もうしない」と言ってるのか、ただ甘い言葉で洗脳しようとしてるのか

  • 言葉の暴力(モラハラ)と暴力が混在しているとき

言葉の暴力を伴っている時は、相手は貴女を「同格」と思ってくれていません。

格下だと思って、何をしてもいい、暴力をふるってもいいと思ってるので、その関係性を解消することは非常に困難なので諦めましょう。

「格下」=「同格の人間では無い」=「人間では無い」です。

  • 言葉の中で暴力を過小評価してるのがうかがえる

「このくらい」「ちょっとじゃないか」・・・大怪我をさせるまで暴力がいけないことだと気づいてくれません。

「暴力がダメ」って意識が無い証拠です。

  • 自分の好みを押し付ける、自分の意思を押し付ける

「意見を聞いてもらえない」ということです、貴女を所有物のように認識していて、同格の人間だと思ってくれていません。

虎子になったカープ女子ちゃん

  • 暴力をふるったことに理由をつける(理由をつけて悪かったのは自分じゃなかったことにする)

「お前が好きだからだよ」・・・「愛があれば暴力をふるっていい」と理屈をつけても「暴力をふるっていい」理由が心の中に存在するのがもはやダメです。

「暴力をふるっていい」と思ってることを告白してるだけです。

 

DV男子との未来を切り拓くことは可能なのか? まとめ

100%不可能とは言い切れない

だけど「逃げる」選択肢が彼のためのこともあります。

 

男性が暴力をふるうのは女性が暴れたり物を投げつけてくるのとは違うと言っていいでしょう。

「そんなことをされたら一緒に生活できない」ことなんです。

ただ、女性でも物を投げて暴れないと仕方が無いことがあるように、男性だってあるんです。

「もう一回好きな人を信じたい」と思うこと自体が悪いとは思えません。

相手がその気持ちを踏みにじるような考えの人だったら、冷静に「逃げる」方法を検討しましょう。

犬を拾いたいカープ女子ちゃん

-恋愛とカープ女子

Copyright© 恋愛はインコース高めに放れ , 2018 All Rights Reserved.