タイガース男子(恋が終わる時)


恋愛とカープ女子

恋が終わる時

投稿日:

恋が冷めていくプロセス

男性は女性に比べると、一気に盛り上がって一気に冷静になる傾向があります。

盛り上がってる時は「他のことが手につかない」レベルなので、普通に戻るだけで女性から見ると「飽きられた」「冷めてる?」と映ります。

飽きてるわけでは無くて「恋愛にばかりエネルギーを向けてるわけにはいかない」と理解することも必要。

  • 手に入れたかった相手が手に入ったから

ハンター的(ナンパ師的)な性質の人は「手に入れたら次へ」という傾向があります。

  • 他の人と比べてしまう

過去イケメン・美女とつきあった経験のある人、金持ちとつきあった経験のある人、選び放題で異性に困らなかった経験のある人は過去自分がつきあったことのある相手と現在の相手を比べて「劣っている」と思ってしまいがちで、そう思ってしまうと現在のパートナーに飽きてしまいます(贅沢病)

  • 刺激不足

メンヘラ気味の人がもてるのはこの辺の理由です。感情の起伏が激しいので毎日がイベントで刺激的で、離れられなくなります。

逆に穏やか、優しい、受け身な人は飽きられやすい傾向があります。

YESマンではなく、時には相手の意見を否定するのも刺激になります。

また女性はドラマチックな恋愛に憧れてることが多いので、ドラマチックというのは結局「山あり谷あり」です。

ただ平穏なだけの恋愛は「憧れの恋愛では無い」のです。

(ただしほとんどの女性が「穏やかで平穏な生活が良い」と言います)

恋が終わる きっかけ

  • イメージと現実のギャップに気づいた(自分が好きだった人はただのイメージだった)

「優しい」と思っていたのに、「毎日グズグズ嫌味を言うような人だった」とか

「しっかりしてる」と思ってたのに「意外とルーズ」なのが見えてきたとか。

  • 一緒にいるのが当たり前の感覚になって、その毎日を繰り返すのが苦痛に感じだした

「何も楽しくないのにただ一緒に居るだけ」という感覚になりがち

  • 自由が無いと感じた時(束縛されている)

恋愛には相手の行動を縛る要素があるので、これは仕方がないのですが「苦痛」に感じだしたら恋は終わりを迎えつつあります。

  • 将来のことを考えた時

「この人とずっと一緒にいるのは無理そう」と冷静に考えたら「もう無理」だった。

ライフスタイルや将来の夢、結婚観など、合わないと気づいた時

  • わがまま・自己中・自分勝手

恋愛中は「かわいい」と思えていたのに思えなくなった

また、相手が自分に思いやりをもって接してくれていないと感じた時

  • 価値観の違いに気づいた

お金の使い方など

恋の終わり 予兆

  • メールが減った

オリ姫(恋が終わる時)

  • 嘘をついてしまう

「仕事だから」と嘘をついてしまったり、「彼女優先」から「彼女以外優先」に感覚が変わってしまった(その時嘘をついてしまう)

  • 意見が対立した時に相手が「妥協点を見つける気が無い」ことに気づいた
  • 自分を信用してくれず、疑ってかかってくる

信頼関係が築けません

  • コミュニケーションをする努力が見えない

会おうとしない、電話をしない、時間を作ってくれない、会話が無い、それらを「どうにかしよう」と努力も見えない

  • キスやハグをしなくなった

興味がなくなったので、何もしなくなります。

  • 相手の家に行かなくなった

行っても退屈、刺激が無い、マンネリ

恋を終わらせずに長続きさせる方法

好きだったはずなのに「刺激が無い」のが恋が冷める主な原因です。

  • デートの時は気分を変えて「男性と女性がデートをしている」と意識してみる(惰性の回避・日常の延長でデートしない)
  • かまってちゃんをやめる

かまって欲しくて相手が困るようなことを繰り返していると「疲れた」で終わってしまう

  • 自分の時間を大切にする(束縛の回避)
  • 相手のことばかり考えるのをやめる(趣味など)
  • デートもマンネリはやめて、いつも行かないような所にも行ってみる(刺激、わくわくする、新鮮)
  • 見た目を変えてみる(ロングヘアからショートヘアへ、など)
  • 「異性とはこういうものだ」と諦める

「〇〇じゃないといけない」と相手に対する自分の理想を押し付ける項目を減らす。

①こんな人だったんだガッカリ

②でも私だって悪いところあるし

③相手のいい部分も見えてくる

④やっぱり好きだな

この手の葛藤は誰でもあるので「あたりまえ」と思ってあまり悩まない

  • 「マンネリ」と感じたら「恋愛は次のステップへ入ったのかも?」と考えてみる

相手も自分も恋ばかりして生きているわけではないので日常へ戻らないといけないですし、ずっと恋愛モードの人なんかいません。

恋が終わる時 まとめ

環境に慣れるのは人間だれしもですし、慣れずにずっとドキドキしてたら疲れてしまうでしょう。

穏やかな生活を続ける努力も必要なのだと思います。

 

穏やかな中にもやはり刺激がないと「ただの同居人」になってしまうので、二人で相談して

日にちを決めて、予算も多めに出してスペシャルな日をつくってみるのも良い刺激になるでしょう。

「終わりそうだ」と予感した時に、泣いて叫んで自分から終わらせるようなことを繰り返していたら

いつまでも穏やかな生活に移行できないので、「これが日常になるんだ」「日常も楽しく過ごしたい」と意識を変えなければ続かなる時はどのカップルにも来るのだと思います。

タイガース男子(死ぬまで恋する)

-恋愛とカープ女子

Copyright© 恋愛はインコース高めに放れ , 2018 All Rights Reserved.